オーダー家具・造作家具・別注家具 箭木木工所
オーダー家具・造作家具・別注家具 電話で問い合わせ
オーダー家具・造作家具・別注家具 メールで問い合わせ

企業情報

COPANY PROFILE

インターンシップ

箭木木工所ではインターンシップ生の受け入れを2012年より行っております。弊社事業に関心があり、就職に向けてお悩み中の方は是非一度インターンシップで業務内容を体験してください。

  • ランバーコア 店舗什器
  • 企業研修 学生
  • 現地研修 造作家具

応募条件

応募動機 ・木工に関心がある求職中の方
・将来、木工の仕事で生計を立てたいと考えている方
・将来やりたいことが見つかっていないが、漠然と木工には関心がある方
・建築やデザインの勉強中で木工についても学びたい方
・木工の仕事は大変だと聞くけど、どのくらい大変なのか体験したい方
年齢 概ね30歳まで(男女問いませんが体力は必要)
作業内容 総合職・技能職のいずれを希望される方でも、既製品ではないオーダー家具を製作する会社ですので、木工の基本がわからないことには何もできません。そのようなことから、インターンシップ期間中は木工の基礎を知ってもらうために、簡易な木工作業を行っていただきます。タイミングが合えば現場施工や完成品の配達も一緒に同行してもらうこともあります。また、CADを使用できる方は図面を描いてもらうこともあります。
受入時期 受入時期は特に問いませんが、学生さんの場合、春や夏の休暇中を利用してインターンシップにお越しになる方が多いです。
受入期間 概ね5日~12日程度。学校によってはプログラムの関係上1ケ月程でも問題はありません。
服装 主に工場内作業となりますので、スーツを着用して出社する必要は全くありません。動きやすく、汚れてもよい服装で参加してください。女性が髪が長い方は機械に巻き込まれる危険があるため、短くまとめてきてください。
持ち物 筆記用具、コンパクトなメモ帳、自分のお箸(昼食は弁当を支給しますが、MY箸運動実施中につき、ご協力願いします)
上記以外は特に必要ありませんが、下記のものをお持ちですと便利です。

滑り止めのついた軍手、カッターナイフ、コンベックス(スケール)、タオル、水分
その他 建築やデザイン系の学部・学科やコースがある関西の学校へはインターンシップ生の募集要項を出していることが多いですが、主に春や夏の休暇中となります。それ以外の時期やインターンシップの募集要項を出していない学校の方、関西以外の方でも受入は随時検討いたしますので、前向きな姿勢で望みたい方は、会社までお気軽にお問い合わせください。
  • インターンシップ 学生
  • 企業研修 受入
  • 実地研修 学生

弊社としての受入理由

正直なところ、インターンシップ生を受け入れることは弊社としても大変です。ケガをしないよう注意をはらったり、できるだけ色々な業務を経験してもらえるよう段取りもします。また、誰かが業務を中断して面倒を見ないといけなかったりするからです。ただ、受け入れる価値も当然あります。

・社会貢献活動
・社員への刺激
・社内の雰囲気が明るくなる
・木工業界に就職を希望する学生の確保
・常識に捕らわれない発想
・その他・・・

そのようなことから、弊社としても試行錯誤の連続ですが、前向きに受け入れを行っておりますので、気になる方は何でもお気軽にご相談ください。

  • 企業実習 家具
  • 家具製作 体験
  • オーダーメイド家具 大阪

これまでの受入実績

2012年 ・建築、デザイン系の専門学校生・外国人留学生 4名
2013年 ・建築、デザイン系の専門学校生・外国人留学生 4名
2014年 ・関西の私大(1/2は建築・デザイン系)・建築、デザイン系の専門学校生・外国人留学生 27名
2015年 ・関西の私大(1/2は建築・デザイン系)・建築、デザイン系の専門学校生・外国人留学生 35名
2016年 ・関西の私大(2/3は建築・デザイン系)・建築、デザイン系の専門学校生・外国人留学生 25名
2017年 ・関西の私大(2/3は建築・デザイン系)・建築、デザイン系の専門学校生・外国人留学生・JICAプログラム研修生・前向きな姿勢で希望される学生 28名
2018年 ・関西の私大(多くは建築・デザイン系)・建築、デザイン系の専門学校生・外国人留学生・JICAプログラム研修生・前向きな姿勢で希望される学生 32名
2019年 ・関西の私大(多くは建築・デザイン系)・建築、デザイン系の専門学校生・外国人留学生・JICAプログラム研修生・前向きな姿勢で希望される学生 17名