オーダー家具・造作家具・別注家具 箭木木工所
オーダー家具・造作家具・別注家具 電話で問い合わせ
オーダー家具・造作家具・別注家具 メールで問い合わせ

お知らせ

NEWS

弊社の職人が文部科学大臣表彰されました!!

2014.04.17
弊社の職人が文部科学大臣表彰を受けました。

日時:2014年4月17日
場所:大阪府庁本館 正庁の間
内容:文部科学大臣表彰伝達式(創意工夫功労者賞)

弊社の生え抜き職人で、過去に大東市と大阪府からの表彰歴もある羽座氏が別注家具の職人として最高ランクに位置づけられる文部科学大臣表彰(創意工夫功労者賞)を受賞しました。

この賞は「優れた創意工夫により職域における技術の改善向上に貢献した者を対象とする」とされており、羽座氏の長年に渡る創意工夫ならびにオリジナル工具の考案が評価された結果の受賞となりました。

 

弊社の職人が文部科学大臣表彰を受けました。

 

中学校卒業後、弊社の創業者と同じ小豆島の田舎から上阪し、創業後まだ経営の安定していない弊社で創業者の家族とともに会社兼自宅として住み込みで下積み生活を送ってきました。弊社の良いときも悪いも知っている生き字引のような存在で皆に慕われている羽座氏も3月で古希(70歳)を迎え、本人はもとより羽座氏を支えてきた家族の方にとっても節目の良い記念となりました。

弊社の職人が文部科学大臣表彰を受けました。

古希を迎えたとはいえ、まだまだ元気で今では仕事が羽座氏の生きがいとなっています。「今でも自分はまだ一人前ではない」と自ら言っており、日々向上心をもって仕事に励んでおります。人が敬遠しがちな難しい内容の仕事でも前向きに引き受け、難しい内容の仕事ほどやりがいを持ち、進んで取り組む姿勢は職人の鏡です。

家具職人としての腕だけなら優れた人は沢山いますが、上記のように仕事に対する取り組み姿勢や人間性が周囲の人たちを動かし、今回の受賞に繋がったことに疑いの余地はありません。

弊社の職人が文部科学大臣表彰を受けました。

弊社では男女国籍問わず、若手を積極的に採用し次代の担い手を育成中ですが、羽座氏のような職人が元気なうちに色々なものを学びとっていかねばなりません。羽座氏には少しでも長く、元気に仕事を続けてもらいたいものです。