オーダー家具・造作家具・別注家具 箭木木工所
オーダー家具・造作家具・別注家具 電話で問い合わせ
オーダー家具・造作家具・別注家具 メールで問い合わせ

お知らせ

NEWS

環境保全活動参加報告

蕎原の森(大阪府貝塚市)

日時:2011年7月2日(土)

場所:大阪府貝塚市蕎原

内容:蕎原の森保全活動(スギ・ヒノキ林の間伐作業)

店舗什器 蕎原の森

例年、この時期は仕事が落ち着いていることもあって、毎度お世話になっている(財)大阪みどりのトラスト協会の活動地、「蕎原の森」へ弊社社員で参加してきました。

造作家具 間伐の説明

前日から天候が不安定で当日も朝から曇り空。活動地のある山間部へ向かうにつれて次第に雲が多くなっていき、活動地に到着した時には、あたり一面霧だらけ・・・。しかし、雨が降っているわけでもなく、弊社社員以外にも、パチンコメーカーの方が多く参加されていたため、様子を見ながら作業をすすめることになりました。

今回の作業内容はスギ・ヒノキ林の間伐作業。チェンソーを使用しないとはいえ、危険が伴う作業であるため、最初にボランティアリーダーの方から作業の手順説明を丁寧に受けました。

作りつけ家具 追い口を作っていく作業

普段、家具屋で働いているとはいえ、立木を伐採する機会はないため、若い社員の中には間伐作業を初めて行う者も。

最初は皆さんリーダーの指示に従い交代しながら作業をすすめていきました。

木を倒したい方向に受け口を作り、あとは受け口の反対側から受け口に向かってのこぎりを進めていきます。理屈はシンプルなのですが、のこぎりの使い方が上手な人は簡単に切り進んでいく一方、のこぎりの使い方に慣れていない人は力任せにのこぎりを小刻みに動かし、なかなか前に切り進めません。

造作家具 ロープで倒木作業

ようやく木が切れたかと思ったたら、他の木にかかってしまい倒れず、ロープをかけて皆で綱引き状態。

オーダー家具 枝打ち作業オーダー家具 枝打ち作業オリジナル家具 玉切り作業

倒れてからも枝打ちを行い、幹を2m~4mの長さで玉切り作業と、1本の木を処理するだけでも、結構な労力が必要なことを皆さん、身をもって学ばれていたようです。

玉切りを終えた幹や枝は全て林内に放置します。これには様々な問題があり、材として使用することが困難だからなのですが、何か有効活用はできないものかと、いつも複雑な気持ちになります。

一連の作業を行ったあとは「ほの字の里」で使用できるエコマネーをトラスト協会よりいただき、地域の特産物をお土産として購入し岐路に立ちました。

こういった活動は地域貢献だけでなく、社員同士のつながりも深め、自然のことも学べる非常に良い機会なので、また時間をつくって定期的に参加していきます。